結婚式の節約方法!節約しても豪華な式に!

会場関係、何が安くできるの?


式場選びの際に節約できるポイントがあるのでご紹介します。
まずは会場を予約する際に値引きしてくれる事があります。それは、紹介値引きと見学当日の予約です!式場のグループ会社に勤める知人だったり、その式場で結婚式を挙げた友人に紹介してもらいましょう。それと、見学当日に予約を入れると値引きしてくれる式場もあります。筆者はこれで20万円値引きをしてもらいました。
次に、会場使用料などの費用。会場使用料はゲストが何人来ようが変わらないので、出来るだけ多くのゲストを呼んだほうが1人あたまの料金が安くなるというワケですね。ただ、テーブル数が増えると、テーブルのレンタル料やテーブルフラワーの料金なども増えるので、基本料金でできる範囲内でゲストの数を増やすようにしました。

勿論できない場合もあるので、必ず式場に確認しましょう!

自分で用意出来るものは自分で!!


少しでもいいから安くしたい!という方には、DIYがオススメです。 招待状や席次表などのペーパーアイテムからムービーなど高額になるものまで、意外とDIYで済ませられるものも多いんです。ペーパーアイテム、ウェルカムボード、リングピローなどは手芸店でキットを売っているので、そちらを使えば簡単です。筆者はウェルカムボードを100均アイテムでDIYしたので、製作費500円ほどでした。 高額なものであれば、プロフィールムービーやアルバムといったものもできます。ムービーは無料のパソコンソフトでも良いものができますし、わざわざ高額なアルバムを頼まなくても親族や友人が撮ってくれた写真でアルバムをDIYするだけで充分という方も多いです。中にはドレスもDIYしてしまう強者も。 こちらも式場によっては対応してなかったり持ち込み料がかかったりすず場合もあるので、きちんと式場に確認をとりましょうね。